• blog
  • 2016.11.14

イベントに乗る?乗らない?

  • keyword:

こんにちは。

イケダン育成術―賢妻に学ぶ結婚生活を幸せにする技術

の杉浦里多です。



クリスマスは楽しく過ごされましたか?


今年ももう終わりですねー。


年末年始は、大みそかや初詣のイベントもあります。


どのように過ごされますか?



これらのイベントを皆さんは、どう活用されていますか?



若いころは、クリスマスや初詣は彼と過ごさなきゃ、


トレンドがあり、それがプレッシャーになっていた時期もあったなあと思います。



そのせいで、女同士で過ごしたり、ひとりで過ごすと、


淋しいクリスマスだね〜、なんて言われたりして。



今考えると、


これらのイベントの活用の仕方、それに伴う考え方も


時代や状況により、いろいろ変わってきたなあ〜と思います。




もちろん、彼がいるときは、


彼と過ごすクリスマス。初詣。


二人の想いで作りの楽しいイベントです。


プレゼントを用意したり、おしゃれをしたり。


文字通り「恋人たちのクリスマス」に便乗です。



しかし、彼がいないとき。


女同士で集まって、くだを巻き、


女同士でいるのが一番楽しい!と過ごしていました。


実際そうなんだけれど、ちょっと心の隅では彼のいない淋しさや悲しさを


打ち消す気持ちもあったかなあ。


必ず、親しい友人の誰かは彼とのクリスマスでその女子会にもいないもの。



クリスマスや、初詣に一緒に行く人を見つけなきゃ!と


プレッシャーを感じ、焦っていた時もありました。



とうとう女子会もないとき。なんだかそうやって集まるのもむなしさを感じてきたころ。


クリスマスなんて日本のイベントじゃないし、お菓子やほか経済界の消費させるための陰謀だし、西洋では家族で過ごすためで日本だけが恋人と過ごすなんておかしい、、、


なんていろいろ理由をつけて、イベントを無視して一人で過ごしたり。


(そういうときは、わざと和風の店に行ったりする)



やっぱり一人でも、せっかく街がにぎわって美味しいものも出回ってるから


それらは味わおうと、ひとりでイタリアンのコース料理を食べに行った時も。。。


(他人から見たら、淋しい女よね〜。


でもその時は、そんな目線に惑わされないわ!私は十分満喫しているの〜、と


ひとりで夜景の見えるレストランでワインを飲んで、本を読んで(お皿とお皿の間の時間をつぶせて人の目も気にならなくなる)、料理評論家気分で食べたわ)



そんな時を経て・・・


主人と出会い、出会った年に結婚したので、初めてのクリスマスと年末年始が


新婚ほやほや。


それは、甘い甘い楽しいイベント。


それから、二人のため、二人の家族(両親)のため、家族の絆を強めるために、


イベントごと(それぞれの誕生日、父の日母の日)は欠かせないものになり


イベントごとは何でも活用すべき!全部に乗っかった方が楽しみも思い出も増える!


と考えるように。


クリスマスも年末年始も、家族のイベントになりました。



子供が生まれ、結婚生活も長くなり・・・


イベントごとは、もっぱら子供中心に。


夫婦のイベントはプレゼントの交換はだいぶなくなりました。


お互いに、物欲はほとんどなくなっているし、家計から出ていくものですからね・・・


独身時代は高価なものをもらったら、それ=愛情、な気がして嬉しかったのですが、


いまは家庭のお金を使ってもったいないような気分。。。


ジュエリー1個買うなら、そのお金で家族旅行した方がいい感じかな。



私より先に結婚した友人が、結婚前に誕生日プレゼントでブルガリの指輪をもらって


「いいね〜」なんて話していて、結婚して翌年、また新しいブルガリの指輪が増えていて


「わ〜結婚してもそんな高価なのもらってすごいねー。ダンナさんに大切にされてていいねー」と言ったら。「独身時代は嬉しかったけどね。今は、どこにそんなお金ある!?これでしばらく家計を引き締めなきゃ、って思ってプレッシャー」と言っていたのが、当時はピンと来なかったけれど、今はその気持ちも分かるのです・・・



というように、イベントごとをどう考え、どう生かすかも


その時代時代や、状況により、コロコロ変わってきたのです。



今思い出しても、どの時代も楽しかったな〜と


(ひとりクリスマスディナーもね)と思います。



要は、周りやトレンドに振り回されず、


自分自身が楽しく、満足できるように過ごすのが一番ですね。



イベントを、


恋人を見つけるぞ〜と行動のきっかけにするもよし。


同性の友情を深めるもよし。


ひとりで満喫するもよし。


家族との時間を大切にするもよし。


 


年末年始も、素敵な時間を過ごせますように・・・


 


もっとハッピーになる!恋愛・結婚の掲示板 http://delice-delice.com


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで