• blog
  • 2016.11.14

アラフォーの恋愛観と婚活

  • keyword:
 

こんにちは。Eikoです。


 


あっという間に年末。ホリデーシーズンですね。NYの街もキラキラ輝いています。




クリスマスツリーを今年は飾りました♪





家に帰るとまずツリーをライトアップして、ホリデー気分を満喫しています☆ もみの木の香り大好き。





 



さて、今年を振り返ってみて、こちらでNYの恋愛・婚活事情を書いてきた中で何度も繰り返して書いてきたこと、



 



それは、年齢と共に恋愛観って変わるってこと。



 



20代の頃から、自分の将来を見据えているような大人な感性を持っている人って少ない。



 



皆それぞれ、出会いや経験を重ね、成長していく。



 



その間に方向修正が必要だから、人によってはずいぶん回り道し、行きたい場所にたどり着く (私)






アラフォーと言う言葉が流行りだした現代は、女性が社会での地位を築きだしたことにも関係している。



普通に過ごしていたら20代で結婚していなきゃならなかった頃とは違う時代に生きている私達。



負け犬と呼ばれた、中途半端な時期を通り越して、今や生き生きと輝いているアラフォー世代。



実際、私もアラフォーって現実に違和感や嫌悪感を持ってない。




アメリカでも、40 is new 20 などと表現されるように、40代の女性の方が素敵に輝いているし、



 

男性の年上の女性に対する敬意とか憧れが高まっている風潮。



 



自信を持っていいのよ、アラフォー世代!



 

 



専業主婦にはどちらにせよなれない現代で、一人で頑張っている間に気づいたらアラフォーになっちゃったんだもの。



婚活って、現代において、人生で通るべき、そして楽しむべき試練なのだ。



 

たくさんの経験を積んで人間的にも成長している、アラフォー世代。



 



人生観も、恋愛観も、結婚観も変わってて当然ですよね。



 



変わっていない人は、人生をきちんと振り返り、自分がこれからどこに向いたいのか、自分なりに分析が必要。



 



周りをたくさん見てきて、いいお手本も、悪いお手本も見尽くしてきたから、より慎重になってしまって当然。



 



だけど、強がりや諦めで、一人のほうが楽って思うのは悲しい。



自分が本当に欲しいものは何かしら。



 

独身をここまで謳歌できたことってラッキーなこと。



 



これからは、愛する人のため、幸せを分かち合うことに喜びを得たい。



 




パートナー探し。



それは今まで後回しにして来た、人生に於いて、きっと一番大きな探し物。



 



きっといる人生最良のパートナーにそれぞれが出会えますように☆



 



皆様、お体に気をつけて、良い年をお迎え下さい。



Happy Holidays & Happy New Year



Eiko 





関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで