• blog
  • 2016.11.14

映画から見る恋愛事情 in NY

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。


あっという間に祝10年In NY♪ 恋愛も色々ありました。



そして1周年を迎えた私とC君。NYでの10年と同じくらいの流れで、あっという間に1年が過ぎました。



人生ってなんて短いのかしら。この1年、そして10年を振り返って思う今日この頃。



NY、お友達との集まりで盛り上がるのが、映画の話。



こちらでは、日常に映画が入り込んでいると常々感じる。女性同士だと、断然恋愛話ですが〜。



そんな中、友達カップルとの会話の中で、私達もうすぐ1年♪〜と幸せ一杯モードのところに、飛んできた発言とは。



じゃあホールパスをあげるの〜?



映画を見ていなかった私は???となりつつ、友達のそんな発言に、隣で彼は呆れ顔。



何それ??と本気でわかってない私を横目に、僕達はそういうの必要無いから、無い無い、と彼。



えーどうして〜〜〜〜?  



こんなアメリカの恋愛事情、全く理解不可能。飲んでいる席の話なので軽く流しましたが、それって普通?



ちなみに、ホールパスとは、期間限定で相手にシングルライフを与えるものだそうで。その間はシングルに返って何をしてもいいんだそうです。



その何をするかと言うのは、人それぞれだと思いますが・・・。



映画の中では、お互いの大切さを痛感する、と言うハートウオーミングな話だったんですが(彼が今回の事件?のおさらいに映画をダウンロードして見せてくれた。頼んでないけどー。。)



日常ではきっと刺激を求める、と言う意味合いが強いような?ワイルドなアメリカ人、全くついていけません。



恋愛の形はそれぞれ。映画の中の恋愛も日常。あれはドラマだから、とならないのがNYの恋愛事情。



色々なカップルのストーリーがあるのです。



一人ひとりに合ったパートナーって絶対にいるって思う。今ある幸せがずっと続くかどうか、それは映画のストーリーのように、



終わる恋もあれば、ハッピーエンディングもあるのだ。


終わる恋はさっさと終わらせる、これが婚活ライフに必要なエネルギー。この先の人生をずっと共にすることを想像できる相手と



幸せになることに集中したいですね。



きっといる未来の旦那様とのハッピーエンディングなストーリーのため、幸せ探し頑張ってくださいね。



もっと素敵な!恋愛結婚の知恵の交換は・・・http://delice-delice.com



 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで