• blog
  • 2016.11.14

シリアル・モノガミー In NY

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。



一生独身でいたいという人の心理&シリアル・モノガミーの心理とは。 



これは、そうじゃない人にはなかなか理解できないこと。理解しようとする努力はすっ飛ばし、そういう人がいるということを知ることが重要。


婚活、何度もしたくないじゃない。



なぜなら、アメリカではこういう人が少なくない。現に、過去お付き合いした男性は、結論だけ言うとこの部類だった。



婚活に専念していない恋愛時代は、全く気づかないことなのだから、人生全てに意味がある=学びの精神で、

こうやってここに書くことで、きっと誰かの役に立つと信じよう♪



シリアル・モノガミーとは、常に恋愛や結婚を繰り返し、何度も結婚したり(ただし、1度に一人と付き合うと言うのが基本)



恋愛においても、別れたら即次のお付き合いに突入し、シングルでいる期間をほぼ持たない。



運命の人は一人じゃなく、その時その時、愛する相手は何度でも現れると言う考え。



遊び人なわけではなく(遊び人は遊び人でいるんだけど!)基本、一夫一婦の精神を持ちながらも、



一生一人を愛すると言う行為(もしくは努力)とは相反する。本人はわかっているそうです。一つの関係は一生ではないと言うことを。



だからアメリカは離婚率が高く、その後も再婚を繰り返す人が多い。そのような過程で振り回される子供が、大人になって同じようなパターンを描くのは目に見えてますよね。



モノガミー(一夫一婦)社会が普通の日本人としては、シリアル・モノガミーには混乱。



しかも、このシリアル・モノガミー族は、現代において徐々に増えている傾向とか。



相手をきちんと知ることが、幸せに繋がるから、妄想か現実か、きちんと見極めることが、


将来持続する永遠の愛を手に入れる結果に結びつく。



出会いを大切に。


でも、相手がシリアル・モノガミーだったら、即さよならすることが賢明。

終わりが必ず来る愛情を信じることがあなたの幸せじゃないのだったら。




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで