• blog
  • 2016.11.14

データでみる、結婚の現実

  • keyword:

こんにちは。


イケダン育成術―賢妻に学ぶ結婚生活を幸せにする技術

の杉浦里多です。





今日は、社会情勢としての、”結婚”を見てみます。




政府が6月初めに閣議決定する2012年版「子ども・子育て白書」に盛り込まれる内容として、 




生涯未婚の男性、2割を突破…30年で8倍

社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120430-OYT1T00710.htm?from=tw

50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合である生涯未婚率(2010年時点)は、男性20・1%、女性10・6%と、初めて男性が2割台、女性が1割台に達したことが30日、わかった。 




つまり、男性は5人に1ひと、女性も10人に1人が、一生独身、ということです。

かなりの数!という印象ではないですか?


だから一人でもいいや、と一人を謳歌しようと思うのか、

一人になる確率が高いからそうならないように早く本気で考えなきゃ、

と焦るのか、、、。 




少しでも、結婚を意識する人ならば、

ただのデータでしょ?と流すのではなく、


データ=真実なので

 


早く本気になってほしい。


時間はあっという間にすぎ・・・売れ時が過ぎていきます。 





35歳を過ぎてからの結婚は、男女ともにかなり厳しい



2005年から2010年の間、35歳を過ぎて結婚できたのは、未婚男性で3%、女性で2%しかいない。







独身が、自分の選択ならいいのだけれど、そうでないなら・・・




だって、9割の人が、結婚したい気持ちがあるんですもの。 





未婚者の結婚意識happy.bridal-openheart.com


未婚者の結婚意識

20歳から39歳までの未婚者約1800万人の内、「いずれ結婚するつもり」と答えた男女が約9割。



 





結婚したいのに、、、


そのうち。いい人が現われれば。

お見合いや結婚相談所より自然に出会いたい。

恋愛は面倒くさい。


という矛盾が見えるのが、なかなか結婚できない人の特徴に思います。


 


が、本人は、その矛盾に気づかないのよね。

冷静に、自分の言動を、客観的に分析してほしい。





交際中の異性なし:過去最多

出典朝日新聞社

未婚者で男性6割、女性5割につきあっている異性がいない。

このうち男女ともに半数近くが、「異性との交際を望まない」と答えている。




う〜ん。理解不能。

これは欲しいけど、あれもこれもイヤ、面倒では何も得られない。

何をするにも、プラスもマイナスもあるもの。

得ようと思った


ら、腹をくくってマイナスも受け入れる。マイナスもポジティブに変えるくらいの意気込みがないとね。





選択肢の多い世の中、自分で積極的に選び、決断しなければ、どんどん時間は過ぎていきます。




また、既婚者の皆さんには、もっともっと「結婚っていいよ」のメッセージをだして、

未婚者の人が、積極的に行動する後押しをして欲しいな。 





もっとハッピーな恋愛・結婚には http://delice-delice.com


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで