• blog
  • 2016.11.14

NY 恋愛の相手

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。


NYでの恋愛事情や婚活事情を書いていく中、そしてNYでの恋愛を通じて、考えること。


NY、石を投げればアーティストやデザイナーにあたる。


その昔お付き合いしていた彼に、リアルジョブを持つ人(言ってみれば、サラリーマン)

と付き合うのが初めてだと言われ、カルチャーショックを受けた。


ふと、リアルジョブを持っていない人と付き合ったのが初めてだ。と気づき、さらに考えさせられた。

恋人に限らず、友達も皆普通の社会人で、朝から仕事に行くのが社会人としての常識だと思ってた。



間逆の世界に身一つで飛び込んで、アートや、多様な人種やカルチャーの混じりあった世界で、色々な物や人との触れ合いを通して考えること。



NY、アーティストが多く住む町。色々な個性が存在し、共存している。

周りに守られていない世界。孤独を感じる場所。生きてるって感覚が強い場所。

自分が「個」なんだってことを痛感させられる町。



どこにいても、自分でいることが大事。自分の意思でここにたどり着いた。

周りに流されて自分の色を変えるのでは無く、自分に正直にいること。

より輝けるよう、自分を見つめること。

違うものや新しいものを、選んで分かち合う。



色々な物や人との出会いから刺激を受けながら、でも飲み込まれないで自分を磨き続け、

輝き続ける。



持続的に強いエネルギーが必要な、プレッシャーも多いこの町で、強くたくましく、

でも恋愛に大切な、正直さと素直さと、女性としての可愛らしさを忘れないように。



NY、素敵なカップルがいる町。


相手を尊重し、尊敬し合える関係っていい。



愛するパートナー、大事にしたいですね。



皆さんにいい恋が訪れて、ずっと一緒にいたい相手とめぐり合えますように。



 



 



 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで