• blog
  • 2016.11.14

恋愛と結婚

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。NYはまだ肌寒い日が続いています。


恋愛観とか、結婚観って、年齢を重ねるうちに変わるんだなって最近感じます。いまさらながらに。

大人になって気づいたのは、幸せになろうとしている二人が集中すべきは、

この先、一生その相手と暮らしていけるか、暮らしていきたいか。ってこと。

 違うと気づいた時点でその恋愛は終わるのだから。

 恋愛と結婚は違うと言う人の言い分に、今はちょっと頷ける。私も大人になった。



人生において、全てはhappens for a reasonって思う。無駄なことなんて無い。でも、時間は無限じゃないから。

 あるカップルのこと:

6年間付き合ったアメリカ人同士のカップルが、急にお別れした。


喧嘩をしたわけでも、浮気したわけでもなく。彼が急に思い立って出した結論。

理由は、彼女と一生一緒にいることが想像出来なかったから。

 はっと気づいたらしい。



なんだか切ないけど、恋愛だけ楽しくても、結婚を考える男女には、その先が想像できないとつらい。


いくつかの人違いを繰り返し、真のパートナーに出会う。だから、人違いだったら、情に惑わされず、きっぱり相手を諦めることも大事。



恋愛(婚活)において見極めたいのは、ずっと一緒にいれる相手かどうか。



 皆さんに、そんな相手との素敵な恋が、きっと見つかりますように。



 

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで