• blog
  • 2016.11.14

恋の季節・出会いの方法続き

  • keyword:
こんにちは。Eikoです。

さて、出会いの続きですが、NYでの男女の出会いで一番主流と言われている、オンラインでの出会い。

日々の暮らしの中での出会いの機会って少ないものですよね。


人種を絞ったもの、本気の婚活向け、と色々ある。

日本では出会い系はイメージが悪いですが、アメリカではごく普通に利用されているんです。


さて内容は。


これが、結構難しそう。まずプロフィールを書くことから始めないとならない。ここで早速躓きます。

自分のPRって書いたことありますか?好き嫌いをチェックするだけじゃ無いわけです。



試しに人のを覗いてみると〜、これまたかなりアグレッシブ。



売り込み方を知っていると言うか、ずうずうしいと言うか、さすが自己主張の激しいアメリカ人、読んでて恥ずかしくなってくる。

逆に何を書いたら恥ずかしくないのか、と考えちゃいます。


自己PRの欄のほか、自分の好みを知らせるための項目として色々な質問が待ち受けています。



 ♪好きな音楽〜これまた、命かけてるかのようにリストの長いこと。。

 音楽の趣味が似ていないと付き合えないの?俺の趣味、知っておけってことかしら。


♪好きな食べ物〜Sushi。日本食はもはやトレンドですね。


♪性格〜やさしくて、誠実、聞き上手、行動派。



と、大体書いてあることは似てたりするけど(自分を売るための言葉って、そんなに無かったりするのね)人によっては、意味のわからない自慢や難しいうんちくを並べ、こういう話がわかる人だけ連絡して。とか書いてある。



これって自分を分析するいい機会にもなりそう。どんな相手を求めているか。どんな人に求められているか。



いろいろ考えるきっかけになる。実際には文章や写真(写真を貼り付け必要なので、これまた躓きますね)だけじゃ人柄までわかりえない。



されど春、恋の季節です♪ 早速自己分析してみましょう。


オンラインで出会いを求めるんじゃなくても、自分を知ることで、きっと自分に合った人にめぐり合えるから。




もっとハッピーな恋愛・結婚の無料相談・知恵の交換は












関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

杉浦里多
杉浦里多

株式会社DELICE代表取締役。LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)、P&GでSK-Ⅱほか多くのブランド育成に辣腕をふるった後独立。現在は、独自の「ラブストーリーマーケティング」によるブランド・人財育成のコンサルティングや研修を行う。また、恋愛・結婚を成功させるマーケティング理論が話題になりメディア取材も多数。著書に『電撃結婚ノススメ』(マガジンハウス)や『イケダン育成術』(文藝春秋)がある。杉浦氏のほか、NY在住ママなどハッピーな恋愛・結婚を実現している賢人たちもブログに参加。
HP:電撃結婚&開運結婚生活ノススメ
Twitter:@Rita_Delice 講演・取材のご依頼はこちらまで