• blog
  • 2016.11.14

男性にとって肉じゃがはメインディッシュなのか、副菜なのか

前回、「費用ゼロで冷え性を改善する方法」を
書くと宣言したのに、
別タイトルでブログを書く、うちのです。
だって、冷え性について書く気分じゃ
なかったんだもの。

というワケで、今日のタイトルは、
「男性にとって肉じゃがはメインディッシュなのか、
副菜なのか」。

わたし、以前肉じゃがを作りました。
自分で言うのも何ですが、おいしくできました。
ダーリンのために、肉5倍増ししました。

それなのに、ダーリンのお箸が進まない。
理由を聞いたら、
「肉じゃがはメインじゃないでしょう……」とポツリ。
大事なことだから2回言いますが、
肉、5倍増しだからね!

えーっ!! わたしの中では肉じゃが、
俄然、メインなんすけど。
だいたい、肉じゃがが副菜って、
副菜に手間、かかりすぎ。
副菜はもっと簡単にチャチャッとできるものでしょ。

結果、大量に残った肉じゃが。
肉じゃがであることを隠ぺいするため、
翌日、卵に包んでみましたが見抜かれ、
お箸を付けてもらえませんでした。

以降、わたしの唯一の得意料理である
煮物は一切、作っておりません。
能力発揮できない……悲しす。

この話はしつこいほど、ダーリンにしています。
食の恨みは恐ろしいという一例です。

ということでお聞きしたいのですが、
肉じゃがって、メインですか? 副菜ですか?

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ