• blog
  • 2016.11.14

恋愛と仕事に共通する鉄板ルール

とは、「言いづらいことほど先に言う」だと思います。
わたしも心がけております。

1つ前のブログで自身のミスから
発熱したことをお伝えしましたが、
ダーリンが看病してくれたにも関わらず、
またしてもエアコンを切った状態で
お腹丸出しで寝てお熱を出してしまいました。

「今度こそ簀巻き(すまき)にされる……!!」
不安になったので
先にまたお熱が出たことを報告したら、
笑い話で済ませてくれました。
ホッ。

「言いづらいことほど先に言う」ことはもちろん、
「言いづらいことほど先に話し合う」姿勢も大事。

結婚を前提におつき合いしているのに、
結婚したら家を買うのか買わないのか、
親との同居とかどうするのか、
家計はどうするのか、
将来、どちらかの親が倒れたらどうするのか、
そういったことに向き合ってくれない人との結婚は、
考え直したほうがいい。

その相手と「結婚しない」と決める時は
苦しむだろうけれど、
未来の自分がその時の自分を見たら、
「それでいいのよ」と後押ししたくなるはず。

……という、頼りにならん男性を恋人に持つ
女性からの相談が増えているので書いてみました。

ちょっとー、男の人達、もっとちゃんとして!!


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ