• blog
  • 2016.11.14

男女の出会いがある場所で遊んできました

  • keyword:

男女の出会いがある場所。それは、クラブ。
クラブって、わたしが泥酔すると「スナックさくら」を開いてしまう
スナックと類似したあのクラブではありません。
語尾上げしてね。クラブ↑ですよ。

昨夜、行ってまいりました。
日比谷の「CLUB DIANA」へ。
麻雀のプロ、なおさん(♀)と一緒に。
なおさんはダーリンの知り合いだから
わたしも夜遊びが許されるという仕組みです。

水曜日はディスコ・ナイトらしく
年齢層が高かったです。50代の男女がいっぱいいました。

なぜかそこに迷い込んできた24歳の青年に声をかけられ
話していたら、会社の同僚と一緒とのこと。
青年に今、彼女はいません。
ですが、同伴してきた1人の女性が好きとのこと。

「じゃあ、何でわたしとしゃべってるの!
早く行け! 今行け! すぐ行け! そして口説け!!」
席を立たせて追いやりました。
わたし、プライベートなのになぜ、恋愛相談を受けたのかしらん。

その後、初対面のオジサマに、
「ちょっと、踊り方を教えてくれよ」と近づいて、
髪の毛から汗がしたたるほど汗だくになるまで踊りました。



場所はこんな感じ。
酒飲みすぎて、お立ち台にのぼっちゃったよ。

いやぁ、やっぱりオジサマって素敵ですね。
下心ナシで本気で踊り方を教えてくれるところが愛おしい。
別のお兄さんにも教えてもらいました。

その別のオジサマは、
「喉、乾いたでしょ。飲み物買ってあげる。
何? お茶じゃなくてハイボールがいいの? しょうがないなぁ」
と、快くお酒をごちそうしてくれたし。

「わたし、人妻なのよ!」
そう伝えても、
「若い男もそろえるから、誰か紹介してよ」
と、頼まれました。

クラブへ行くと、毎回この手の出会いがありまする。
出会いを求めている人は、行ってみてはいかがでしょうか。
ただし、年齢層が高い日限定ね。
安定した出会いが得られますよ。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ