• blog
  • 2016.11.14

男性の年収はいくらあれば満足?

  • keyword:

このブログを初めてご覧になってくださったみなさん、
こんばんは。
ライターのうちのさくらと申します。

最近気づいたのですが、ひらがなで「うちのさくら」と検索しても
出てくるようになったので、今後ともご愛顧お願いいたしまする。

ライターになった当初、というか結婚する前までは、
わたし結構な頻度で合コンをしておりました。

ライターになってからも、暇を見つけては
ちょいちょい参加。

ある日、男性の年収はいくらあれば女性は満足するか、
という話題になりました。

「300万あれば十分じゃないかしらん」

当時、わたしの年収がそのぐらいだったので
もし結婚しても共働きをすれば事足りる金額だと思い
答えたところ。

男性「はぁ? 300万も稼げるか、高飛車女!」
さくら「なにぃ!? それぐらい稼げっちゅーんだよ!」

ケンカになってしまいました。

合コンでケンカ。ありえないですね。
でも、ありえないエピソードならたくさんあります。

女性のみなさんは、結婚相手の年収がいくらあれば
満足できますか?

某アンケートによれば、希望する年収は500~600万だとか。

でもね、稼ぎ手となる旦那さんがそのぐらいの年収があったとして、
それなのに生活費のワリカンを要求してきたら、どうしますか?

わたし、知ってますよ。
それなりに稼いではいるけれど、自分に「だけ」しかお金を使わない男性を。

そういう性格は結婚が決まるか、結婚生活が始まってからではないと
わからないところだったりします。

だから女性のみなさん、男性の年収だけに
目をくらませてはダメですよ。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ