• blog
  • 2016.11.14

SNSが恋愛に与える悪影響とは

  • keyword:
このブログを読んでくださっているみなさんは、
ブログ、Twitter、Facebook、mixiなどの
SNSをしていますか?

している人のほうが多いかもしれませんね。

好きな相手のSNSをチェックしている人も多いことでしょう。

でも、SNS上の相手の発信を、全面的に信じてはいけません。
なぜなら、不特定多数が閲覧できるSNS上では、
誰もがいい子ちゃんになりきっているからです。

投稿は文字として“見える化”されているから
まるごと信じてしまいがちですが、

「今日で3日、お風呂に入ってません♪」
「昔からクチャ食いが直せなくて困ってます!」
「整理整頓が苦手で汚部屋なんです」

なんてことを告白するワケがない。
こんなこと書いたら自分の株が落ちるだけですから。

SNS上では誰もが
好感を持ってもらえそうなことばかりを投稿します。
あなたは、好きな相手の長所しか見ていないというわけです。

だから、ネットに掲載されていることが
全て事実だと思ってはいけないんですよ。

もちろん、wikipediaも。

以前、1日で10人単位のグラビアアイドルを取材する機会がありました。
事務所HPでプロフィールをチェックしようとしたら、
全員ド新人のため、身長+スリーサイズの記載がありません。
そこで、wikipediaに載っている数値を書き込んでいったところ。

わたしがいない間にマネージャーさんがそのプロフィールを見つけ、
「キャーッ、誰なの? このスリーサイズを書いた人は!?
ぜんっぜん違う!!!」
と大声で激怒していました。

恐怖を覚えたわたしは知らんぷりを決め込み、
「プロフィール、いただけますか?」と
しらを切り通したのは言うまでもありません。

ま、これは特例ですが、
自分に都合のいいように投稿できるのがSNSの魅力。
長所ばかりに目を向け、あとで欠点を知って
「こんな人だと思わなかった」と
がっかりしないようにしてくださいね。





関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ