• blog
  • 2016.11.14

男の矛盾と女のダイエット熱

  • keyword:
男性はなぜ、女性はぽっちゃり体型がいい、
少しぐらい肉付きがいいほうが好き……と言いつつ、
女性が本当にぽっちゃりし出すとダメ出しを食らわせるのでしょうか。

最近わたしもその一人です。
飲みに行った帰り、ダーリンに「甘いモノ買って」とねだるのが定番でしたが、
ここ数日、スイーツ食いを禁止されています。

「どうして、どうして、どうしてー!!」
ややキレ気味に理由を聞いたら、
「顔がまんまるになったから」

わかっていたのよ、主に顔と腹にお肉がついたのは。
でも、太っていいって言ったじゃん!
太ってもいいから食べなさいって言ったじゃん!

コレ、カップルにありがちな図式ですね。

なぜ男性は太ってもいいと言いつつ太るとダメ出しをするのか。
それは、ついているトコロにはついていて、
他はキュッと引き締まっていてほしいから。
それが大半の男性が望むぽっちゃりなのです。

そんな体型になるのはなかなか難しい。
てなわけで女性は、胸とお尻だけにお肉をつけることが困難なため、
全身がスラリとしているモデル体型を目指してダイエットに励む、
という仕組みです。

くそっ、矛盾してるなー、オトコって。
昔つき合っていた人から後ろ姿をチェックされて
「ギリだな……」と言われた時ぐらい悔しい。
と文句を言っても顔のお肉は減りません。

さあ、どうすっか。
てなわけで、手始めに胃を小さくすることにしました。

昔ダイエットの先生を取材した時に聞いたのです。
「お腹がグーッと鳴るのは、胃が空っぽになったサイン。
そこで食べるのを我慢すると食欲がなくなり
その数時間後に食べるという生活を続けると
本当にお腹が空いた状態をつかめるようになる」と。

ただし、空腹状態を継続しすぎると
身体の糖分が不足して全身がプルプルと震え出すので注意しましょう。

と、実は今日はブログを書いている場合ではないほど
原稿が溜まっているワケで。
今日、終わらせなければいけないのですが、
終わらないかも? という不安で
違う意味でパソコンの前でプルプルと震えている、内埜でした。

みなさまはよい週末を!
ちきしょう、週末に遊べるってうらやましいぜ!




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ