• blog
  • 2016.11.14

恋愛と結婚はイコールか別物か

  • keyword:
恋愛記事の取材を通して、ずっと疑問に感じていたこと。
それが、「恋愛と結婚はイコールか別物か」。

結婚の調査をしている有名なセンセイは、別物と断言しています。
恋愛の延長線上に結婚があると思うのは、間違いだと。

みなさんは、どっちだと思いますか?

わたしは、恋愛と結婚はイコールでいいと思います。

個人的な意見ではありません。
愛情より条件を優先して結婚してしまったら、

もし明日、相手が身体が動かせないほどの大ケガをしたら、介護できますか?
もし明日、相手がリストラされたら代わりに働けますか?
もし相手が本当に困っていて自分も大変な時、手を差し伸べることができますか?

これって絶対にありえない話ではないわけで、
こういった悪条件を仮定した時、愛情がないと克服できないと思うのですよ、やっぱり。

女性は条件ばかりに目がいきがちだけど、
そうなってしまっている女性にこそ、読んでほしいなぁ、このブログ。

条件で結婚相手を選んだ女性、前にいましたけどね。
結婚することで、金銭面は満たされました。
彼は彼女をそれなりに愛しています。
でも、彼女はそれほど彼を愛していません。

どうなったかというと。
彼女は楽しみをダンナさん以外の、別の男性に見つけたのでした。

大昔と違って、恋愛して結婚できるという贅沢な時代なのだから、
ぜひその贅沢を満喫していただきたいな、と切に願います。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ