• blog
  • 2016.11.14

浮気と同時に食卓での夫婦喧嘩を防ぐ方法

先日、以下の記事が話題になっていました。

味の好みが違う! 食卓での夫婦喧嘩を防ぐコツ2つ



回答内容を読むと、
妻が先に折れることが夫婦味付け問題のカギ」と書いてありました。

ごめんなさい、わたしこんなに
5歩も10歩も後ろをついていく女になれません。

わが家でもこの問題が発生したことがありました。
それは、これを作ったときのこと。




生姜焼き。
レシピに忠実に作ったのに、夫であるダーリンが
「生姜が足りない」と言います。

豚肉、調味料すべてレシピどおりの量。
生姜は一片=親指の第一関節ぐらい、というのも守りました。




それなのに足りないという。

「レシピどおりだよ」と言ったら
「でもこれじゃあ、生姜の味がしないよ。足りない」とダーリン。

ここで仕事をしながら時間を割いて作った側が
つい、抱えてしまう本音、
「せっかく作ったのに文句を言うとは……」は封印。
別の言葉に置き換えます。
その言い方とは。

「あぁ、そう。じゃあ食べなくていいよ」

ダーリンが食事中でもかまいません。
仕事机から食卓に移動して、生姜焼きのお皿を奪いに行きます。

すると決まってお皿を奪われる寸前に、
「食べるよ、食べます。あー美味しい!」
ダーリンは食事を継続してくれます。

ここで重要なことは、
「言葉にしたら実行する」という姿を普段から見せておくこと
です。

言葉にしたら実行する。
これは浮気防止にも使えます。

わたしは仕事で恋愛相談を受けていて、
浮気されてしまった女性からもかなり相談が寄せられます。

その相談を読んでいると、
普段から「言葉にしたら実行する」と徹底しておいたなら……と
感じるのです。

浮気されたくないのなら、
「浮気しないで」ではなく、
「浮気したら別れるよ」と宣言しておく。

そして、「言葉にしたら実行する姿」を、普段から見せておく。

とっても大切なことではないでしょうか。

わたしはこのスタンスを昔から崩していませんが、
ある方の姿勢を見て、これでいいんだと思えました。

ある方とは、ダーリンママ。


ダーリンママはダーリンが幼い頃、
「おもちゃを片付けないと捨てるよ」とダーリンに言ったそうです。

そして、片付けなかったら、本当に捨てたとのこと。

ダーリンにとっては大切なおもちゃだったらしく
以降、ダーリンはきちんと片付けるようになったそうです。

ね、言ったら実行しているのですよ。
つまりはそういうことです。

パートナーの浮気や食卓での喧嘩を防ぎたい方の
一助になれば幸いでござる。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ