• blog
  • 2016.11.14

明日発売の『週刊女性』で「同窓会不倫」についてコメントしています

・・・たぶん。発売日は明日だと聞いております。
でもね、立ち読み不可です。
だって、袋とじですから。
気が向いたらみなさん、買ってくださいねん。

同窓会不倫。
わたしも先日、プチ同窓会してきました。
わたしを含め、女3人で。
不倫にはならない、なれないわ。

LINEで友達に発見され、
ライターになってから初めて集まったのでした。
わたし昔から連絡を怠る逃亡癖があるのに、
根気強く探してくれたのです。感謝。

そのお友達2人は高校時代、
学校一、二を争う美女で、
わたしかわいい子が大好きなので、
積極的に仲良くしていたのです。

どのぐらいかわいいかっていうと、


見たら抱きしめたくなる
このにゃんこぐらいかわいい。
一般の人妻だから写真は載せられないけれど、

この2人と呑んでいる最中にナンパされると、
断るのは常にわたしの役目でした。
男側からすれば、
「お前に聞いてるんじゃねーよ」と、
憤慨したことでしょう。

わたしが合コンの幹事になると、
必ず2人を呼んでいました。
だって、100%、男性が喜んでくれるから。
でも、幹事の手腕はほめられても、
合コン2時間中、男性から誰にも話しかけられない
事態に頻繁に遭遇。

同い年だから、経済的価値がある
若さすら武器にならない、という経験をしました。

それでもわたしが彼女達を大好きな理由。

女も認めざるを得ない本当のかわいい子って、
性格が曲がってないのですよ。
ホント、尊敬するぐらい。

わたしは結婚が遅かったけれど、
「このぐらい男に愛されると幸せになれるのね」
という指標を20代前半のうちに示してくれたのも、
彼女達でした。

夏にまた、同窓会があるみたいです。
女子クラスだったから、女のみですが。

みなさん、同窓会に参加してますか?




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

内埜さくら
内埜さくら

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)、認定臨床心理カウンセラー&恋愛コラムニスト。雑誌、ウェブなど多くのメディアで恋愛記事を手がけるフリーライターとしての顔も持つ。取材を得意とし、これまでインタビュー数は有名人や著名人、一般人を含めて1200人超。取材対象者は12~70歳まで幅広く対応。2011年に『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)を出版。女性限定でメール恋愛相談も行っている(詳細はブログを参照)
公式ブログ:恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ