• blog
  • 2016.11.14

恋愛における家柄、学歴のギャップについて

彼から

家柄や学歴について自分と

バランスが取れないから

付き合えないというような

ニュアンスの言い方をされたと

したら・・・


どんな女性でも傷つくはずです


彼の方が

貴女のような素晴らしい家柄や

学歴の人間とは気持ちがすすまない・・

という場合もあるでしょうし


自分とつり合う人としては

最低でもこの学歴と家柄が

欲しいとやんわりとでも

伝えられる事もあるでしょう・・・


これは、現実的にある話です

勿論、代々続く家業などを継承するには

妻となる人に必要な条件を求められる

場合もあります。


この条件を満たさなければ

妻になる人も辛く苦しい日々を

送らなくてはいけないし

自分自身も周りからの軋轢と妻への

フォローで物凄く苦労することが

目に見えている・・・


だとしたら、家を捨てるか、好きになった

人をあきらめるか。。。。

そう考えて、好きになった人や

好きになりかけた人をあきらめるという

選択をする男性もいるでしょう。


人情としては、「好きになった気持ちを

大切にするべき」

そう思いますが、誰にでも家族との歴史も

あるわけで・・・


正しい答えは、自分自身が悩んで出した

答えと言うしかないでしょう・・


ただ、彼の出した答えによって

あなた自身が傷つくことはありません


そして、条件が合わないということは

たまたま彼と貴女の持っている条件が

合わなかっただけで

けして貴女自身が否定されたわけでは

ありません


もしも、頭ごなしに貴女の人柄を

家柄や学歴を理由に判断するような

男ならば、

貴女に相応しい相手ではありません。


たった一つ

視野の狭い男性と恋愛しても

貴女は一つも幸せになれないと

いうことだけは、断言しておきましょう。



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!