• blog
  • 2016.11.14

好きになってはいけない人

  • keyword:

好きという気持ちは止められないものだと

思います。


例えば、恋してはいけない相手を好きになり

相手も自分を好きになってくれたら・・・


大人である以上、自分が幸せになれると

そう信じて進むのなら、僕はそれを応援します


ただ・・・

問題なのは、相手の男性が

貴女を本気で幸せにしようとしてくれているかどうか・・


それが見えない場合は

きちんと立ち止って、2人の事をきちんと

話し合うべきです。


本当に貴女を幸せにしたいと考えているのなら

すぐにでもアクションを起こすのが男性です。


もしも、何らかの理由をつけて

今の現状を変えない場合は・・・


一生、その状況は変わらないと考えた

方が、貴女のためです。


「私をどんなカタチで幸せにしてくれるの?」

リスクを背負う以上、この質問はするべきです


それをはぐらかしたり、時期が来たらと漠然とした

事を言うようならば・・

それはある意味、別れの言葉・・・


貴女は幸せになるために生まれて来たこと

絶対に忘れずにいてください




こちらのブログも是非お立ち寄り

下さい!! → 恋愛の名医たち





大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!