• blog
  • 2016.11.14

彼に聞きたいけど聞けないこと

  • keyword:

「彼に聞きたいけど・・・」


さて、聞いていい事と悪いこと

どうやって見分けるべきか?


人間とは不思議なもので

私にとってはどうってことない

話なのに・・・

誰かにとっては触れてほしくない話

ということは、沢山あります。


その前に・・・

貴女が聞きたいことは

相手にとって聞いて欲しい事か?

これを考える必要があります。


例えば、日常会話の中で

なんとなく彼がその話題を

避ける傾向がある・・

こう思ったのならば、

触れないに越したことは

ありません。


また、病気の話など

ナーバスな話に発展しやすい

話は基本的に誰に対しても

本人が言わない限り聞かないのが

ルールです。


また、宗教に関しても同じ。

相手から話が無い限りは

触れるべきではありません。


でも。。。それを聞かなきゃ

彼との恋愛は進めないという

場合なら、

聞くのも一つです。


お互いに情がうつった後に

何かの問題で別れるのは

辛すぎます。


病気のことも宗教のことも

すべて含めて

彼と向き合うことができるかどうか?


恋愛や結婚とは、

相手のすべてを

受け入れて一緒に生きて

いけるかどうか・・・


だから条件だけで

冷静に判断できる間柄

のうちに、聞くのならば聞く

方が、まだ相手を傷つける

という点で良心的なのかも

しれませんね。








amazon 彼の本音を見抜いて永遠に愛される女性になる方法












大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!