貴女は結婚相手に

何を求めますか?


容姿?

優しさ?

経済力?

それとももっと別の何か?


いずれにせよ、

合格ラインの判断を下すのは

貴女です


では・・・・

誰かにとっては

「え?そのレベルで良いの?」

と思う男性でも、貴女にとって

最高の彼であればそれで良い?


なぜこの話をするかと言えば

彼との結婚を親に反対された

場合に、親の言う事を聞くべきか

それとも、自分の気持ちを貫く

べきか?

というご相談が最近あったからです。


親の意見が正しい場合もあります

親の意見が間違っている場合もあります


要するに判断基準は

貴女が微塵の迷いもなく

彼に愛されている、大切にされている

と思えるかどうか?


貴女を育ててくれた親御さんとの歴史を

思い返した時に、その恩に報いるような

幸せな家庭を彼と築けるかどうか?


築けると自信をもって言えるのならば

貴女が幸せになることで親御さんに

恩返しをすれば良いのです。


もしも、そこでふと不安がよぎったときには・・・

もう一度冷静に自分の将来の幸せを

彼と一緒に築けるかどうか

考えてみてください。


結婚生活、

ダメなら帰ってくれば良い・・

僕はそうは思いません。








amazon 彼の本音を見抜いて永遠に愛される女性になる方法












大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!