• blog
  • 2016.11.14

恋愛のきっかけは誰がつくるもの?

  • keyword:

良い雰囲気の2人


一昔前ならば、男性が彼女を

お茶に誘うのが暗黙のルール


でも、現代の世の中は

そのルールを頑なに守ろうとする

ばかりが、幸せの道では

無くなりつつあります・・


いやいや、もうすでに

男女どちらが先にお茶に

誘うかなど意識せずに

どんどん前に進んだ人から

幸せを掴んでいる気がします


女性から

「お茶しない?」

「コーヒー飲んで帰らない?」

と誘っても良いではないですか


お茶や食事に誘う事が

イコール「あなたが好きです」と

いう意味ではありません・・・


きっかけは女性から作ってあげる


でも、「付き合ってください」という

ケジメだけは、しっかりと彼から

言わせる


男性だって、お茶や食事に

誘う時には、ドキドキしたり

迷ったりするものです


もしも、貴女が彼とどうしても

ゆっくりと話がしたいのなら・・・


是非、気楽に

「お茶飲んで帰らない?」と

誘ってみて下さい


自分を幸せにしてあげられるのは

貴女自身であることを

忘れずに・・・




amazon 彼の本音を見抜いて永遠に愛される女性になる方法











大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!