• blog
  • 2016.11.14

本当に心をかけて良い相手とは

  • keyword:

夫婦、恋人

末永くお互いを思いやって

いくために、本当に必要なこと

ってなんでしょうか・・・


お互いに真っ正直に生きること

本当の自分をちゃんと知ってもらうこと

弱点も美点も全部知ってもらう


クレームが相手から出たら、

ちゃんと考えて自分は

どうしていきたいのか

相手にちゃんと伝えること


どうしても曲げられないのなら

それを一生懸命に伝える


そして、どうしても相手との

妥協点や接点が見つからない時には


自分はどうしたい・・

自分はどう見られたい・・・

自分は・・をひとまず休んだ状態で


相手に対して、無償の愛情を

注ぐことはできるのか?


無償の愛情をかけるだけの価値が

ある人なのか・・


無償の愛を与えてくれている人なのか・・・

これを冷静に考えてみてください。


お互いに無償の愛を与え合える

相手こそ、貴女が努力して愛を育むべき

相手といえると思います。




amazon 彼の本音を見抜いて永遠に愛される女性になる方法











大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!