• blog
  • 2016.11.14

恋人を選ぶならワールドワイドで?

  • keyword:

昨日は本当に寒い一日でした

皆さん風邪には気をつけましょうね


さて

拙著「大好きな彼を・・」も出版されている

お隣の国、韓国では初雪が降ると

恋人同士連絡を取り合って逢うと

幸せになれるという言い伝えが

あるみたいですね・・・


だから、初雪が振ると、女性達は

みんな彼から連絡が来るかしら?

とソワソワするとか・・・


日本では、

「雪が降ってきたから今日の

デートはやめようか?」

「電車が止まったらまずいものね」


なんて言う会話の方が案外

多いのかもしれません


お国が変われば恋愛事情も

違うもの


国際恋愛についてご質問を

受けることもありますが


基本的に世界共通して

言えることは


自分勝手

すぐに人のせいにする

感情の起伏が激しすぎる

自分の意思がない

いい加減でルーズ

陰湿

笑顔がない

ありがとうの姿勢がない

極端に消極的


そして、外国人の男性は

特に、その女性がきちんと

稼げるかどうか?

自立しているか?

自分の時間を大切にして

自分らしさをもっているか

などがとても気になるようです


加えて、

日本人の男性はあまり露出度の

高い洋服で、色っぽい女性を連れて

歩くことに対して抵抗がありますが


外国人の男性は

上品でセクシーな女性を連れて

歩くことを誇りに思うようです


愛らしく子供っぽさが残る

女性が好まれるのは国内


逆に、日本の男性が少し気後れする

くらい堂々と自己アピールが出来る

女性であれば、外国の方との

お付き合いも視野にいれてみるのも

よいかもしれません。


あ・・・・

お隣の国では、どちらかと言えば

儒教の教えがまだまだ残っている

ので、日本の男性の感覚に

近いのかもしれませんね・・・


ただ、こちらのお国では

彼のお母さんと上手にお付き合いする

という大切なミッションが付き物の

ようですね(笑)








大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!