• blog
  • 2016.11.14

恋愛上手は行事にこだわらない

  • keyword:

バレンタインが過ぎ

立て続けに男性陣から


「バレンタインを期に別れました」

という言葉を聞きました・・・


まあ、なにもバレンタインを期に

別れなくても・・・とも思いますが・・


行事好きな女性ですから

もしも、彼がその行事に乗らないと

なれば、2人の関係がかなり

危ない状況だということは

理解できるはず・・・


思い切って行事を断ることで

別れへの起爆剤にしたい

これが、男性達のもくろみの

ようですね。


実際に、バレンタイン、クリスマスなどの

行事の前後に、深刻な失恋のご相談が

多くなる傾向は確かにあります。


さて、女性たちの大好きな行事

これは、結構男性たちにとっては

厄介な場合もあります


例えば、仕事も落ち着いていて

心にも余裕がある場合でしたら

それなりに、2人で行事を楽しむ

ことは素敵なことですが


例えば、バレンタインならば

年度末がせまり、働く男性にとって

正念場でもあります。


また、クリスマス時期も年末という

時期と重なり、何かとする事が

多く、忙しい時期・・・


海外から入ってきた行事は

日本のカレンダーにまったく

適応しないとは言いませんが

何かと、働く男性にとっては

都合をつけるのが難しい

という事は否めません。


彼から本当に愛されたいのなら

行事にこだわり、彼から何をして

もらえるかを期待せずに・・・


彼の都合を思いやる気持ちの中で

その行事を通して温かいメッセージを

送ることを考えられると良いですね







大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!