• blog
  • 2016.11.14

男運がないということとは・・・

  • keyword:

久しぶりにラジオに耳を傾けていたら

興味深いメッセージが寄せられていました。


「彼とのデート中に元彼とバッタリ

元彼が、彼に対して暴言を吐いたら

彼はそれ以来自分に対して冷たい」

というもの


勿論、彼と元彼は、取った取られたの

関係ではなく、初対面のようです。


よく、「私は男運がないのかな?」と

言う人がいますが、

まさに、この様な状況こそ

「私って、男性を見る目がないのかな?」

と、深く考えるべきです。


そして・・・

結論から言えば、どっちの彼とも

別れて正解です。


元彼に関して言えば

たとえ、彼女に非道な振られかたを

したとしても、再会した時に、

口汚い言葉をかけるなど、男性として

最低な男です。


男たるや、どんなに悔しくても、過去の女性が

幸せそうにしているのを見て、たとえ悔しくても

口に出したら人間としてお終いです。


また、今の彼にしても、

いくら悔しくても、せめて

「酷い男と付き合ってたんだね」

くらいの一言で

あとは何事もなかったかのように振舞って

一人前の男です。


どちらの男性も、女々しいこと極まりない!!


いずれにせよ、両者とも、

彼女を大切にする気持ちがない男性ばかり


是非、皆さんは、この人と付き合おうかな?

という段階で、容姿や条件ばかりではなく

男性としての器の大きさもしっかりと

見極めていきましょう。


よき恋愛を!




大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!