• blog
  • 2016.11.14

固定観念で恋愛を進めない

  • keyword:

今日は、コメントのご相談から



私は初恋の人が恋愛上手だったので自然と受け身人間になってしまい、同世代だと満足できないので年上か外人さんがお食事デートの対象でした。


でも余裕がある人は浮気者か既婚者だと気付いたので、一途に愛してくれるピュアな人を求めると恋愛下手な人だと気付きました。

今好きな人はきっかけは作るけどあとはこちらに丸投げ状態で、デートの時間など全部私が指定しなければ実現しません。


私もこんなタイプ生まれて初めてなのでとまどってます。

今までジェームズボンドと夢見る恋をしていたのが赤ちゃんと出会ってしまった感覚です。


彼は超イケメンドクターなのでプライドが高く自分の気持ちを素直に出さないのでわかりにくく私も正直苦しいです。

男女は身体から始まると勘違いしてるみたいなので私が断るとプライドが傷ついた部分もあるようで前進しにくくなりました。

断っても断っても前進してくる法学部出身の公務員君と足して割ればいいのにとため息ついてしまいます。


**************************


まず、男性は女性によって変わりますから、あまり自分のお相手は

このジャンルから選ぶべきと決めつけない方が良いと思います。


そして貴女の問題点は、初恋の相手が恋愛の基準点になって

しまっていること。

気づいてください、貴女自身がもう初恋のあの時点から

女性として成長し、経験値も考え方もグンと変わってしまって

いるのです。


今の自分の気持ちが落ち着く相手は誰なのか、それは実際のところ

出会ってみなくてはわからないと思います。

なので、まずは先入観を捨てて、自分にご縁のある人と垣根を

つくらずに話してみること。


その中で価値観が同じ人、心の違和感を感じない人を選んで

お付き合いしてみてはどうでしょうか?


また、貴女ばかりが苦労する、丸投げ状態の恋愛を、

いつまでも続けられるわけではありません。


「僕と付き合いたければ段取りは自分でね」とも取れる行動

貴女が動くことを止めれば終わる恋愛は、正直自分を幸せに

してくれる恋愛とは言えません。


また、貴女が自分に相応しいと考える相手が必ずしも本当に

貴女と相性が良いとも限らない事も理解するべきです。


頭で考え過ぎれば恋愛はうまくいかないもの、なぜならば

恋愛とは、本能と本能が呼び寄せあい、互いにあいまって

いくことが理想だからです。


上手く行かない恋愛が続くときには、恋愛に対する考え方

そのものを変えることも必要だと思います。


良き恋愛を・・・




大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!