今日もまた、コメントのご相談への回答です。


私は年下の彼氏がいます。(物静かで受け身な感じです。)
付き合った当初から私から「会おう」と連絡を入れています。
会って2~3日したら不安になりこちらから電話やメールをする具合です。
(その時に彼氏が「明日会おうか」と言ってくれる時もありますが…)
こちらからお伺いの連絡を入れる事に疲れてきたのと、私が連絡しないと関係が成立しないのかと感じてしんどいです。
会えば仲良くて楽しいのにそこが不満です。
彼氏には鬱陶しいと思われそうなので伝えていません。


回答


彼が年下、年上関係なく、受け身の男性は

指揮官がいないと何も行動に移せないことが

多いようです。


貴女が、それでも良い、私が指揮官となって

この恋愛のすべてをハンドリングしていくと

決意するのなら、仲良く楽しく過ごせば良いと思います。


ただ、貴女はそれを不満に感じているようですから

この恋愛には問題がはらんでいると考えた方が

良いでしょう。


基本的に受け身の男性に、リーダーシップを取って

と言っても、実際に何をすべきなのかが分からない

ようです。


一度、「私はいつでも貴方からの連絡をウエルカムするから

気軽に連絡して」と伝えてみてはどうですか?


問題そのものをズバリ言うのではなく、何気ない日常の中で

さりげなく、「貴方からの連絡を心待ちにしている」と

どんな言い方でもいいので伝えることです。


貴女が苦労して、彼にリーダーシップを取ることに

興味を持たせる教育を今からしていくという意欲が

あるかないか?

まずは、自分の気持ちに問いかけてみて下さい。


良き恋愛を


志摩






大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!