• blog
  • 2016.11.14

もう少し肩の力を抜いてみよう

  • keyword:

恋人がいないという女性達

数名と食事をしました。


う~ん・・・

それぞれにとても魅力的だし

恋人が出来ないのも不思議な

気もしますが・・・


実は・・・・ここだけの話

恋人が出来ないのは当然という

共通の要素を皆さんがしっかりと

持っていました


第一に考え方が生真面目すぎる


僕が恋愛について話すときには

どうしても医学的に性についての

仕組みを話さなくてはなりません


勿論、医学的な話ですが・・・

失礼で耳障りだったら止めますが・・・

と、前置きをしますが


この席をアレンジした男性が

「是非、ここが肝心だから聞いた方が良い

んじゃない?」と促すと・・・


皆さん、「はい、お願いします」と言いつつも

聞きながら、眉間にシワがよっていました

多分、内心、ぎょっとしていたのでしょう・・・


第二に、心の遊びがない


例えば、男性とのコミュニケーションにおいて

多少の余裕をもって受け答えが出来れば、

「じゃあ、ご飯でも行こうよ」と、あまり深刻な

感じにならずに、男性も誘えるのですが


受け答えがカタイと、男性側も

一つ心を構えなくてはならなくなってしまいます


すると、かなりの高いハードルを越えて

「お食事いかがでしょうか?」となるわけで・・・

こうなると、食事⇒良いコミュニケーション

⇒交際という段取りが踏みにくくなります。


第三に、男性とのコミュニケーションに慣れていない


気構えずに、男性ともっと普通の段階でテンポの良い

コミュニケーションが取れると良いですね


恋愛感情の無い男性とも、もっと気軽に話をして

みると良いと思います。

ボランティア活動やサークル活動などに参加すると、

見知らぬ人と共同で作業をしたり、連絡を取り合うなど

必然的に男性とのかかわりが出来ますので

この様な機会に是非、積極的に知らない男性とも

話してみるという事を意識してみると良いと思います。


もっと、人として男性と関わってみて下さい。

きっと、貴女の恋愛が変わっていくはずですよ。







大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!