男が恋愛に求めているのは

自分を認めてくれる相手

心を癒してくれる相手

100%味方してくれる相手

そして、性的に満足させて

くれる相手

というのが主な理由でしょう


でも、どういうわけか、

女性も愛されているという自信と

結婚を意識して、彼をダメ男に

したくないという気持ちが働きだすと


やれ、「こうしたらダメ」

「どうして、だらしないの?」

「なぜ、こうできないの?」

と、口うるさくなる傾向があります。


勿論、女性の皆さんは、

彼のためを思って言う事ですが

彼の方は、「ありがたいな」という

気持ちではなく、「面倒な人だな」

という気持ちが湧いてしまうのですから

悲しいですね・・・


勿論、口うるさく言ってくれる女性が

好きという男性もいますから、

一概に絶対にとは言えませんが、

多くの男性は、彼女からの干渉を

とても嫌がる傾向にあることは否めません。


なぜなのか分かりますか?

一方では、彼の言いなりになるような

部分があるのに、ある一面では強気で

うるさい。

このアンバランスな感覚も、男性が

閉口する要因の一つです。


例えば、彼のスケジュールには

徹底してあわせて、会いたがるのに、

合ったとたんに、小言ばかり・・・


何でもいいと言いながら、いざセレクトすると

「ありがとう」の前に、不満ばかり・・・


これ、もしも貴女が友人にやられたら

その友人と良い人間関係が築けますか?


男性は確かに、付き合いだすと優しく

彼女のわがままをある一定までは

受け入れますが、キャパを超えたところで

キッパリとその縁を切ろうとする場合が

あります。


突然、音信不通になったり、ちょっと忙しい

という距離の置き方をしたり・・・


これは、確実に彼に何かの心の

変化があったと思って下さい。


長くなりました、続きはまた明日


大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!