• blog
  • 2016.11.14

既婚者にばかりモテる季節

  • keyword:

「ある年齢から圧倒的に

既婚者からの誘いが増えました」

こう悩みを語る女性は多いものです



「結婚適齢期の男性からの

需要はもうないのでしょうか?」



いえ、若くても既婚者の方ばかりと

恋愛を繰り返す人もいますよ。



むしろ、

こう考えてはどうでしょうか?


結婚をして、結婚の厳しさを

痛感した男性達が心を癒したい

女性に成長できているのだと

ポジティブにとらえて

やり過ごすことです。



勿論、貴女が早く幸せな

結婚に近づきたいのなら

既婚者との恋愛などで

遠回りをするのは、

もってのほかです。



ただ、彼らからのアプローチに

一喜一憂することも、腹を立てる

ことも、ましてや真面目に

考えて悩むことなどないのです。



そして、既婚者の多くは

引っかかってくれたらいいな・・・

その程度の気持ちで、

声をかけていることも否めません。



だから、

「まあ、ご冗談ばっかり」と

取り合わず、笑い話で終わらせるのが

一番!



執拗な場合は、

ハッキリと、「その気がない」と告げて

毅然と突き放すべきです。



そして、もう結婚なんて

無理なのかな?


自分が結婚したい相手は

若い人がいいのかな?



こう悩まずに、

自分という人間の魅力とは

いったいなんだろう?

と、一度立ち止まって考えて

さらに、魅力を磨くことです。



年齢に関係なく、

多くの幅広い年齢層から

「素敵だな、いいな」と言われている

女優さんは、年齢を重ねたからこその

魅力を持っているとは思いませんか?



若い人の真似をするよりも

若い人が真似る事の出来ない

魅力ある女性になりましょう。



で・・

皆さんはここで、

若い人が真似ることができない

女性とはどんな女性ですか?

という質問になるわけですよね?



それはまず、宿題です。

自分で考えて、自分なりの

答えを見つけてみてください。



本を読んだり、

古い映画を観なおしたりして

色々な女性の生き方、考え方

にもふれてみても良いのでは?


志摩からの助言はここまで・・


成長を祈っています。


大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!