• blog
  • 2016.11.14

アメーバ事務局によって削除された記事

  • keyword:

皆様にお読みいただけなかった

記事は以下の記事です。


この記事のどこが、不適切な表現が

あるのか?腑に落ちません。


もっと不健全な記事はたくさん

あるのに・・・

大変遺憾です。


お読みいただけず、ご迷惑を

おかけいたしました。

皆様には深くお詫び申し上げます。



**********************


夏の疲れが出る時期です。

この3連休で少し体力を回復させた

なんて人もいるかもしれませんね。


さて、最近ご夫婦の関係が

うまくいかなくて・・という相談を

立て続けに受けました。


不思議なもので、この週は

不倫の問題ばかりだと思えば


好きな人に告白できないという

話が続くこともあります・・・


そして、どうやら先週は

夫婦の問題が降ってくる

タイミングだったようですね。


さて、恋愛が結婚に結びついたら

それがまるでハッピーエンドのように

世の中捉えがちですが


結婚してからの方がずっと

恋愛中よりもお互いに心の成長が

必要な時期に入るのです。


だから、「結婚」と同時に私はますます

彼に心をかけていかなくては

いけないのだと認識する必要が

あります。


多くの女性は、結婚したら

すぐには離婚できないし彼は

私と一緒に暮らしているのだから

いつでも関係は修復できる

こう考えてしまいがちです。


でも、彼は、結婚するために

気遣いも身なりも、すべてにおいて

頑張ってきた貴女と結婚したのですから

結婚と同時に、みるみる内に

何もかもが変わっていったら、

腑に落ちない気分になるわけです。


勿論、男性側にもそれは言えます。

急にだらしない一面を見せたり

冷たくなったりすれば、貴女も彼の

豹変ぶりにガッカリすることでしょう。


さて・・・

結婚後もそうさせない、そうしない

為に、心がけることとは?

これはまた、明日・・・





大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!