• blog
  • 2016.11.14

いつまでも良い恋愛を

  • keyword:

夫婦の歴史が長くなっても

ラブラブという夫婦・・・

貴女のまわりにはいらっしゃいますか?


貴女自身が「我が家はそうです」と

言えるなんて事は素敵なことです


よく、まだお子さんのいない

カップルの方が仲が良いと

言いますが、


確かに、まだ子供を産んでいない

女性の方が、夫に対する好きという

熱い気持ちが高い可能性があります。


これは、本能がなせるわざ

女性は出産後、新たな優秀なDNAを

求める為に、夫に対する興味を

失ってしまうという悲しい性を

もっています。


あとは、育児疲れ、家事疲れ

なども加わったり、

私は子供の母親という強い自覚が

生まれて、男性と仲良くするという

気持ちが失せる場合もあり

総体的に、「夫よりも子供」という

気持ちが強くなる傾向があります。


しかしながら、全員がそうだとは

言えません。

中には子供を産んで子供の父親として

立派な彼を見ていると、以前にも

増して大好きとおっしゃる人もいます

から、お互いの努力は大事だと

いえますね。


さて、問題なのは・・

母と子の絆が強くて、疎外感を感じる・・・

という夫の場合


自分は大人なんだからと

思ってはいても、なんだか寂しい・・


すると・・・

この寂しさを埋めてくれる何かを

求めてしまうのが、人間の性・・・・


出産後、夫婦の仲がこじれる

原因の一つ


「浮気」のタイミングはこの

時期が多いとも言えます。



さて、この続きはまた明日




大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!