まあ、悲しい事は続くものです。

車をぶつけました。

次にノートPCが壊れました・・・


皆さんにはしばしメッセージが

発信できず申し訳ない・・・


さて、こんな風に落ち込んでいる僕に

かけてくれる言葉はまあ色々です。


でも、この言葉の中にその人が

どんな人生を歩んできたのかを

凄く感じます


「保険は入ってましたか?

PCは保障期間内ですか?」

と、経済の話

これは、ほぼ男性陣からの

温かいお言葉・・・


勿論、女性でも

いの一番にこの経済の話が

出た人もいます


「お怪我はしませんでしたか?

PCが使えないと、大事な連絡が

気になりますね」

と、心を読んでくれる人


「何かお手伝いできることがあれば」

理由はあまり聞かずに、それだけ

言ってくれる人


「どのくらいの大きさぶつけたんですか?

私は、こうであーで、」

自分の話しに摩り替わってしまう人


どの人も、その人なりの

お見舞いの言葉なのは充分に

分かります


私は彼女たちとは恋愛関係に

ありませんから、かけて頂く言葉も

勿論違います


それでも、心に響く言葉を

かけられれば、嬉しいものです。


男が大失敗をしたり

ツイていない時にどんな言葉を

かけられるか


これは、女性として愛する男性から

さらに信頼を得る事ができるかどうか

大切なシーンです。


その女性の持っている

経験値や情緒、言葉の器量など

総合したものでもありますし


恋人の時には、温かい言葉を

かけられた女性が

夫婦になった途端に


「何やってるのよ!

またお金がかかるじゃない」

という言葉が出てしまうという

女性、これは結構多いのです。


恋人でも夫でも、パートナーは

実は元々は他人であり、

血が繋がらない関係だからこそ、

常に最大限の愛情を

きちんと表現することが大切です。


情緒を育てる・・・

言葉を育てる・・・


一見、恋愛と関係ないことのように

思えますが、外見を磨くのと

同じくらい大切なこと


是非、一度自分の口から

発する他人への言葉は

年齢と共に育っているか?


考えてみてくださいね



大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!