• blog
  • 2016.11.14

どうでも良い人にばかりにモテるのは?

  • keyword:

過酷な暑さが続きますね

皆さん、体調を崩していませんか?


さて、誰からも好かれて頼られる

女性なのに、イザ恋人となると

なかなか、帯に短し襷に長しの

お相手ばかり・・・・

好きな人には思われず・・・


こんな事で悩んでいるのは

自分だけよね・・・

などと、

思ってはいけません。


その様な女性の方が、案外と

多いのかもしれませんよ


このタイプの女性は、真面目で

優しく、もちろん恋愛に対しても、

いい加減に考える事が出来ない人

ではないかと思います


それだけに、好き嫌い関係なく

人間として誰にでも誠意を向けたり

愛想をよくしてしまいがち・・・


しかし、世の中をシビアに見渡せば

嫌いな男性には無愛想で

好みのイケメンにだけはニコニコ

こんな女性も増殖中です。


こちらのタイプに痛い目にあっている

男性は、

自分に愛想が良い=自分に気がある

こう勘違いする輩もいるのでしょう・・・


誰にでも感じよく接する事が出来て

わけ隔てないのはとても良い行い

なのに、それが裏目に出ては

なんだか悲しいですね


では、その様なタイプだと自分で分析

出来た貴女はどう対応するべきか?


これは、自分自身も心して

あくまでも仕事上の顔

あくまでも人として最低限のご愛嬌

と、どこかにしっかりと線引きを

するべきでしょう


そして、大事なポイントは

気持ちの良い笑顔で挨拶や

仕事を引き受けても、個人的レベルの

お願い事はピシャリと断るという

メリハリをもつべきです


優しさの強い女性は、当然ながら

断るべき案件をずるずると引き受ける

傾向があります。


例えば、誰が聞いても

「それはやりすぎでしょ」

というような事を、

「断り辛いから」という理由で

引き受ける・・


でも、案外と本人は

善意の元に行動しているので

周りの人の「なんでそこまで?」という

意見が飲み込めないこともあります


まず、自分はなぜ?

思わぬ人にばかり思われたり

既婚者や恋人がいる人に

甘えてこられるのか?と

思ったのなら、

一度、自分は誰にでも

甘すぎないか?と考えて

みて下さい。


続きはまた明日




大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!