• blog
  • 2016.11.14

付き合いを公にしない男の本音

  • keyword:

公に出来ない恋愛

理由にもよりますが、

互いに二人の幸せな関係を

公に出来ないことに対して

ストレスがたまるのが普通です


例えば、不倫

これはもう、秘密にしなくては

いけない理由など説明するまでも

ありませんが・・・・


他にも、古い体質の会社で

社内恋愛ご法度の雰囲気があるなどの

場合は、結婚が決まるまでは

よほど親しい間柄の人間にしか

言わないという事例も聞きます


他にも、公に出来ない理由が

しっかりとある場合は、

お互いのお付き合いを守る

という目的で公にしないのですから

それはそれで、二人の絆は逆に

強くなる場合もあります


さて、問題なのは、理由なく一方的に

彼の方が「公にするな」と言う場合・・・


他に彼女がいる場合


他に気になる女性がいて、もしも彼女と

付き合えるのならば・・と、

そのチャンスを待っている場合


まだまだ、フリーな人間として

遊びたい


などのマイナスな理由しかないと

思います。


こんな立場でも

貴女は本当に幸せですか?


他の男性に見向きもせずに

彼の言いなりでお付き合いしていて

この先良い結果が待っていると

本当に思えますか?


一度、彼にしっかりと話してみては

どうでしょうか?


「公にしないのはなぜか?」


貴女が納得いく理由が彼にあることを

祈っています。




                                                                                                    


大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html



おやしらずブログ村ランキングで頑張ってます!

クリックしてくれたら、すごく嬉しいな・・・


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキング http://ping.blogmura.com/xmlrpc/kfsol6u8p9t8









http://ping.blogmura.com/xmlrpc/kfsol6u8p9t8










関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!