• blog
  • 2016.11.14

男の小さな「ダメ」を見逃さない

  • keyword:
さて今日は、

コメントへのご質問から・・・





これはダメ男ですか?

・友達に彼女がいることを言っていない
・彼女より優先するものがある
・一緒にいるとき街で見かけた女性を褒める
(彼女のことは褒めない)
・職を転々とする。



まず、一番の問題を避けて二番目から・・・・



時には、彼女よりも優先するものが

あっても良いと思います。



彼女が一番の男では、男としての

幅も広がりませんし、やがてそれは仕事の

幅を狭めます。



彼女との時間も大切にしながら、

自分の大切な時間もしっかりと楽しめる男性

はバランス的によいと思います。



勿論、彼が自分の時間を楽しむためにも

貴女にも自分の大事にしたい時間が

あるべきですね。



互いに自分の時間をしっかりと大切に

出来る間がらであれば、恋愛もうまく

いくはずです。





○彼女と一緒にいる時に他の女性を褒める




貴女と彼の関係が、とてもだらしない間柄に

なっているともいえます。



貴女の事が大好きで、嫌われたくないという

緊張した状況でしたら、このようなことは

心で思っても言わないでしょう。



また、貴女が自分にゾッコンだと甘く見ている

場合も考えられますね。



やきもちを焼かせたいからなどと呑気に思って

いないで、このあたりから、しっかりと二人の

間の関係が緩くなりすぎていることを

意識し始めるべきです。



この延長線上に、ちょっとした浮気が発生する

事もあります。


彼にとっての都合の良い女度が見える発言ですから

心しなくてはいけませんよ。




○職を転々とする



転々する理由はなんでしょうか?


例えば、たまたま就職する先が

倒産したりリストラしたりであれば

不可抗力ですから、彼に責任があると

ばかりは言えません。



ただ、自分なりの理由をつけて、辞める

再就職するを繰り返している場合は

彼は、辛抱強さや責任感などが

欠如していると思います。



誰にでも、どんな仕事にも、乗り越えるべき山は

沢山現れます。

その山を一つ一つ乗り越えずに、乗り越えられない

理由ばかりを先に見つけて、辞める人間に

一人の女性の人生を面倒見切れるわけも

ありませんし、ましてや子供に対する責任も

持てるとは思えません。


女性は、結婚すれば・・・子供が出来れば・・・

彼は変わると思うものですが、

数か月は変わってもいずれ、

何かの拍子に元に戻る可能性も

あります。


結婚、出産が彼の成長の時期と

重なる場合も、もちろんありますが

そのケースの方が少ないですし


よほど、貴女にゾッコンで、

貴女を失いたくない気持ちが強いくらいで

なければ、なかなか難しいでしょう。


さて、本題の「貴女の存在を公にしない」

というお話は、また明日・・・





大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!