• blog
  • 2016.11.14

お金のない彼とはどう向き合う?

  • keyword:

どういうわけだか、

女性よりも男性の方が

お金に困っている人が

多いような気がします・・・


女性の方が、洋服に化粧品に

靴にバッグにと、必要な物は

多いような気がしますが、

節約を上手にするからか

それほど困窮している

人はそれほど出会いません。


その反面

「実は、今月はあと1000円で

生活しないと」などとこぼすのは

男性の方が多いような気がします。


まあ、女性がそのようなことを

声を大にして言うと

男性に対して「おごって」と

取られかねないので

僕が聞かないだけの

事なのかもしれませんが・・・


でも、女性から

「彼がいつもお金が無いと

いうので、結局デートの時に

お金を出す結果になるんです」

という相談は結構あります・・・


確かに、彼に会いたいし

一緒に楽しい時間を過ごしたい

こう思えば、デート代を貴女が

負担してしまう気持ちもわかりますが


百歩譲って、割り勘にしても

貴女が全額を出すデートは

しない方が良いでしょう


冷静に考えてください

彼は本当にお金がないのでしょうか?


タバコを吸っている

ランチはちゃんと食べている

友達と飲みに行っている


あれ?だったらお金はあるのでは?


彼の言葉の裏には

「お前とのデートで使う

お金は無い」という言葉が

隠れているとは思いませんか?


「彼は私にだけは、恥を捨てて

なんでも言えるのね」なんて思ったら

大間違い!!


嫌われて離れてもそれはそれ。。

と、腹をすえているだけです。


男は、武士は喰わねど高楊枝

大好きな女性とのデートのために

普段はインスタントラーメンで我慢して

デート代を捻出するものです。


特にお金のことは後々とても

深い問題になりやすいもの・・・


ぜひ、初めから甘やかさない

スタンスを大切にしましょう。


対策については

また来週・・・





大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!