• blog
  • 2016.11.14

想う人から想われない時には

  • keyword:

今日は、コメントのご相談から。


想う人から想われないのは、

自分の何がいけないのか?というご質問・・・


貴女は、何も悪くありません。


人を好きになるのに理屈はありませんし

相手が自分を好きになってくれそうな人を

捜して好きになってもらうものでもありません・・


自分が好きな人から想われないことが

数度続いた時には、一度心をリセットして

自分とはいったいなんぞや?と原点に戻って

みましょう。


何が好きで、何が嫌い

何が得意で、何が不得意

そして、彼に求めるものはいったい何?


見た目の雰囲気から人を好きになるタイプの

女性の場合は、なかなか恋が上手に成就しない

ことは多いかもしれません。


逆に、自分の気持ちと相手の気持ちが通じ合えたな

一緒にいて心地よいな、こんな風に感覚で感じて

好きになった場合は、相手も同じように感じていて

成就する可能性は高いと思います。


人は見た目とは言いますが、それは、人に与える

印象が悪くない程度で十分なんですよ・・・


例えば容姿がずば抜けて綺麗でも、冷たい印象の

女性や、無礼な態度が目立つ女性に好印象は持たない

のが普通です


それよりも、控えめだけど、笑顔が良い女性や

感じの良い挨拶が出来る女性、気の利く女性の方が

男性も「もう少し話してみたいな」と思うものです。


男性が好きなのは、見栄えの良い女性ではなく

自分の心をホッと休ませることの出来る相手です・・・


だから、もしも貴女が頑張って、美しく洗練された隙のない

女性を演じていたり、妖艶で不思議なイメージの女性を

目指していたりするのなら、自分らしさで勝負してください。


自分らしさをしっかりと出せた時に、不思議とご縁のある

男性は、あらわれるものです。


たとえ、一度疎遠になっても、また何かの機会にめぐり

あえることも・・・・


いつでも、自分らしく笑える貴女であるために、

心のメンテナンスをしっかりしましょうね。





大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!