• blog
  • 2016.11.14

愛される為の彼の愛し方

  • keyword:

GW中に以前にカウンセリングをしていた

女性とバッタリと会いました。

お互いに次を急ぎながらも、立ち話・・・


彼女は、学生時代から付き合っていた

彼と結婚、その後、彼の浮気と失踪が重なり

僕のところへ治療に来た人です。


「先生があの時、私にこうおっしゃいました。

彼を選んだのも、彼を甘やかしたのも

誰のせいでもなく貴女自身ですよ。

だから、自分の力で幸せな人生を

今から、しっかりと立て直さなければなりませんと・・・

ずっと、彼が悪い、彼のせいで病気になったと

家族も私も恨めしく思っていたので、

その言葉で、目が覚めました」


「その後、先生が、貴女はご主人の

靴のサイズを知っていますか?

下着のサイズや数は覚えていますか?

と私に聞いたんですよね・・・」


「私、何にも答えられなくて・・・・

共稼ぎで、お互いのことはお互いね!なんて

スタンスでいましたから・・・

その時、ああ!私は妻じゃなくて、

ただの同居人だったんだ。

彼の妻としての責任は、仕事にかこつけて

放棄していたんだな・・・と、気づかされたんですよ。」


「それから、なんだか、すごく彼だけを

責めていた自分が、恥ずかしくて・・・

でも、逆に彼を恨む気持ちが無くなったら

気が楽になって、彼は彼を大切にしてくれる女性を

求めて外へ外へと出て行ったんだな。。。って」


そう話す彼女は始終ニコニコとしています。


勿論、彼女はその後回復し、

3年後にはとても素敵な頼れる男性と

再婚し、今ではお子さんも立派に成長して

幸せな毎日を過しています。


自分に都合の良い愛のカタチは

確かに貴女にとって、楽で心地良いでしょう。


しかしながら、そのカタチは彼にとっても

心地良いものでなければ、いけません。


是非、愛される為の彼の愛し方を

再度見直してみてください。


愛される為の秘訣は、ブログにも沢山

記事になっています。

再度読んでみてはいかがでしょうか?






大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!