• blog
  • 2016.11.14

届かない彼からのメール

  • keyword:

恋愛中の悩みで一番多いのは

彼から連絡が途絶えた・・・

これではないでしょうか。


喧嘩したとか、何かとてつもない事をして

彼を傷つけた・・

こんな理由が無いのに、突然彼からの

音信が途絶えたら、どんな女性でも

「大きく構えて待ちましょう」と言っても、なかなか

難しいでしょう・・


理由が分かっていれば良いのですが

相手もそれを言わないのですから

不安は募る一方なのはよくわかります。


さて、こんな時、貴女はポジティブな理由を

考えますか?

それとも、最悪な事を考えますか?


僕は、出来ればポジティブに最悪な事を

考えるのが一番良いと思います。


大丈夫、彼はきっと忙しいのだわ

何か急な出張なのね

と、ポジティブに考えれば考えるほど

日を追うごとに、心は不安になります。


なぜならば、出張はいつまでなのかな?

そろそろ帰って来ても良い頃だよね?

いつまで忙しいのかな?

電話してみようかな?

もう一回メールしてみようかな?

一日中、こんな事を考えてしまうからです。


冷静になって

「彼は私と距離をおきたいのね」

まずはこの事実を受け止めてみて

欲しいのです。


もしも、貴女が彼の立場だったら一言

「ごめん、忙しいからしばらくあまり

連絡できないかも、落ち着くまで待っててね」

などと伝えませんか?


人間、相手に嫌われたくないと思えば

音信不通にする理由をきちんと伝えて、

疎遠になる事を避けるものです・・


彼は、私に嫌われても、去られても、それはそれ・・

と、割り切れる精神状態にある。

貴女にとって最悪な状況であることには間違いありませんが・・・

それが事実なのです。


「嫌だ、嫌われたくない」と焦る気持ちは

分かりますが、ここでストーカーのように

1分おきに電話しても、100通のメールを出しても

彼の家に行っても、状況はあまりよくならない

事が多いでしょう。


だとしたら、貴女は何をすべきなのか?

これについては明日お話しましょう。




大好きな彼をかならず手に入れる 恋愛の極意/志摩 純一

¥1,365
Amazon.co.jp



志摩純一価値婚通信

メルマガへの登録URLはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001138216.html




関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!