彼は貴女に仕事の大変さをしっかりと
話してくれる人ですか?
それとも、決して仕事の多忙さを口に
出さない人ですか?

いずれにせよ、仕事が忙しい様子は
気を付けてみていればわかります。

時々、彼が無理をしている事に気づかず
求めてばかりいる女性を見かけますが
求めてばかりでは、恋愛は絶対に
成立しません。

必ず、そこにギブとテイクが存在しなくては
残念ながら、彼は貴女に飽きてしまう
はずです。

「え?私の知人は彼に我儘三昧を言って
彼は彼女の言いなり・・・
それでも、彼は彼女を捨てるどころかデレデレ」
という声も聞こえてきそうですね。

それは、貴女が知らないところで、しっかりと
彼が本当に欲している何かを彼女は
与えていたり、役目を果たしているから
我儘が許されているのです。

彼が本当に欲していること・・・
それを知るには、自分自身の気持ちも素である
ことが必要。
恰好をつけたり、こうしたら好かれるかも?という
自分の考えで向き合っているうちは、なかなか
彼の本当の求めていることには
気づけないでしょう。


このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!