• blog
  • 2016.11.14

男性がキュンとする可愛げについて

台風直撃の日本列島ですが
皆さんご無事でしょうか?

くれぐれも気を付けてお過ごし
ください。

さて

「男性の本心を知ることは辛いことも
ありますが、呑みこんで租借した人から幸せに
なれる」これを拙著でもかねがね書いてきました。


男性が女性に求めているモノと
女性が考える「男性が女性に求めるモノ」
はどんなふうに違っているか?
これをあらためて今週はお話しして
いきましょう。

まず、今日は「可愛げ」について。

女性も年齢を重ねれば、当然ですが
「可愛い」と「可愛げ」は別物という
ことは理解できると思いますが

可愛げのある女性になろうと
意識するあまりに、
ただの可愛いふりをしている女性に
なってしまうことがあります。

そうは言っても、自分のどこが、
可愛げがあるかについて、理路整然と
話せる女性は、そう多くないでしょう。

また、男性のタイプによっても
可愛げと感じるか、面倒な部分と感じるか
それもまたそれぞれである場合もあります。

ただ、どの男性も可愛げがある女性と認める
のは、素直に自分の申し出を受け入れてくれる
人です。

勿論、交際や結婚などの申し出や
熟考しなくては難しい内容は別問題です。
そうではなくて、もっと簡単で単純な
日常の出来事の話です。

例えば、
職場で重い物を運んでいた時に「手伝おうか」
と声をかけてくれる男性に対して
「ありがとうございます。でも大丈夫です」と
言うのではなく、「ありがとうございます。
お願いします。」と受け入れる方が
可愛げのある女性と受け取れるということです。

よく出来た女性ほど、様々なことを考えすぎて
迷惑をかけたくないと配慮したり、
簡単な事だから迷惑をかけられないと
男性からの申し出を断ってしまいがちです。

これきしの事で、忙しい男性の手を煩わせる
ことはできない・・・

簡単なことで、男性に迷惑をかけられない・・

いえいえ・・
男性にとっては、簡単なことだから、申し出て
いるのです。

男性は達成感を感じて生きていたい生き物。
簡単に片づけられることで、達成感を感じるなら
自分にとって有難いことです。

男性から女性として可愛げがあると
感じてもらうには・・

簡単な申し出は大いに受け入れること
そして、してもらった事に大いに喜び
感謝の意をあらわすことです。

「別に好きな相手じゃないから」という
気持ちも分かりますが、忘れてはいけませんよ・・
男性は、勝ち取りたい生き物でもあります。

男性の間で評判の良い女性からもし
「今度食事に行きませんか?」と声をかけられたら・・・・
それは、喜んで受け入れたくなるはずですよ。

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!