• blog
  • 2016.11.14

男がその女性を値踏みする時 

こんなに大切に彼を思って
尽くしていたのに・・・

彼から冷たくされて傷つく女性に
多いのは、尽くすタイプの女性である
ことは少なくありません。

常識的で思いやりのあるタイプ
同性の友人も多く傷心を癒してくれる友人は
きっとたくさんいることでしょう。

その一方、
同性から見て身勝手で嫌なタイプの
女性に限って男性が彼女にメロメロになり
振り回しても振り回しても、彼女から
離れて行かないという恵まれた女性も
います。

これ、男性の心のツボ、もっと言えば本能を
しっかりと押さえているかいないかの差です。

突き放すべきところと尽くすべきところ
これがしっかりと身についていれば、
案外と細かい部分は自分優位にすすめても
男は離れていかないものです。

そして、男性は無意識のうちに
相手の女性に対して値踏みをしている
ような部分があります。

この女性をどこまで大事にすれば良いのか?
もっと言えば、どう扱えば満足してくれるのか?
このラインを定めるのが、実は出会ってから
数か月の間なのです。

女性はどうしても最初の数か月に
彼に合わせたり遠慮したりして
しまうもの。
自分の気持ちを優先させるよりも
彼の気持ちを優先させてしまうと
いつの間にか男性は

「自分の気持ち次第でこの恋愛を
ハンドリングしても許されるんだ」


と勘違いします。

だから、「もう彼女と向き合う気分じゃない」
となったら、音信不通で終わりにしようと
自分勝手な行動に出たりするのです。

もしも別れたいのならば
誠意をもって自分の気持ちを
正直に打ち明け
話し合いをもって
その恋を終わらせるべきもの

恋愛は本当に最初が肝心なのです。






関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

志摩純一
志摩純一

医師として長年、男性の身勝手な性本能や本質に振り回され、心身ともに深い傷を負った女性たちへの治療と心のケアを行ってきた経験を持つ。2010年に中経出版より『大好きな彼を必ず手に入れる恋愛の極意』を出版。男性の習性を正しく学んで、日本中に彼から愛されて輝く女性たちが沢山誕生することを願った一冊。雑誌・TV等でコメンテーターとしても活動中。
公式ブログ:志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!