• blog
  • 2016.11.14

オーガニック居酒屋 GAYA

  • keyword:
友人とご飯。
私が病み上がりなので、ちゃんと野菜を食べようと。
オーガニック居酒屋 GAYAに。

私、23才の頃にマクロビオティックを知り、
一時は、マクロビオティックのインストラクターと一緒にルームシェアをしていたため、
体質改善を目的に、結構ストイックに実践していました。

当時、私の実家は、ごく普通の八百屋と精肉店を経営してたのですが、
わざわざ自然食品店で野菜を買っていました。

玄米もひとり分だけ圧力鍋で炊いていたので、
家族と一緒に食卓についても、私だけ、食事のメニューは孤立してたなぁ。

でも、しっかりと実践したせいもあって、
とても太りやすかった体質が、何を食べても太らない体質に変わりました。
肌も吹き出物が多かったのに、今は肌質を褒められるまでになったし。

マクロビさまさまです。
しかし、当時は肉や白砂糖は「毒」とばかりに目の敵にしていたので、
友人との会食も、心から楽しめなかったんですよね。。。
今は、なんでも食べます。
ラーメンでもお菓子でも。
体調を整えたいときは、期間を決めて、キチッとマクロビで体調管理。
以前、西荻の至宝と呼んでいるアーユルヴェーダセラピストの池田早紀さんに
体質診断をしてもらったら、私のカラダとマクロビオティックは合ってるから、
体調を崩したときに取り入れるといいよ、と言われました。
たしかに、玄米を主食にするので、人によって合う・合わないはありますよね。

GAYAみたいなオーガニック居酒屋があると、
マクロビアンやベジタリアンには心強いですよね。
IMG_2388.jpg

ザワークラウトのサラダ

IMG_5834.jpg
 
厚揚げのマリネ。
酸味が効いていて、クリームチーズみたいだった。
さっぱりで美味しー。
大豆製品のチーズもどき料理、好き。

IMG_1280.jpg 
自家製天然酵母パン。
米粉が入っているので、ずっしり。
ごはんとパンを一緒に食べているみたい。
一石二鳥。

このお店の素晴らしいところは、
最後に、三年番茶とお菓子の手土産を持たせてくれたところと、
スタッフが2人がかりで、お客さんを褒めながらお見送りしてくれるところ。

友人(男)は、靴下からマフラーまで褒められて、照れ笑い。
女性客の服装を褒めることはあっても、
男性のファッションを褒めるお店、しかも居酒屋
って、なかなかないので、新鮮でした。

お店を出た後、「もしや、褒められ居酒屋か?」と、
2人で顔を見合わせたくらい。
最後に褒められるのいいねー。

オーガニック居酒屋 GAYA
http://www.gaya.co.jp/

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
OLIVIA

1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。アロマセラピスト。 「世の中をご機嫌な女性でいっぱいにする!」をライフテーマに、2007年よりラブライフアドバイザーとして活動開始。東京、名古屋、京都、大阪にて、講座、ワークショップ、各種イベントへの出演、ウェブサイトでのコラム、書籍、雑誌、ラジオなど、「LIVE」「メディア」をバランスよく取り入れ、情報発信を行う。「anan」や「日経WOMAN」などの有名女性誌や、「FRIDAY」「週刊SPA」などの男性誌にも多数取り上げられ、SEX特集には欠かせない性のオピニオンリーダーとなっている。 セクシャル・カウンセリングとアロマトリートメントを組み合わせたオリジナルセラピーは、「女性性を引き出し、愛のあふれるカラダになる」と口コミで広がり、全国から希望者が足を運ぶ。 有料メルマガ「誰も教えてくれなかった!飽きないセックス」(角川マガジンズ)が、大好評配信中。
有料メルマガ:「OLIVIA先生の秘密講座 誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」
公式ブログ:OLIVIA OFFICIAL BLOG
web:オフィシャルHP