• blog
  • 2016.11.14

大人の遠足(前編)~珍宝館~

  • keyword:

今日は、日本の性文化のフィールドワークの一環で、
ぐんまの秘宝館めぐりをしてきました。

秘宝館(ひほうかん)とは、
性風俗や人間の性・生物の性に関する古今東西の文物を収蔵した施設のこと。


最近では、秘宝館の閉館が相次いでおり、
ぐんまの秘宝館も早く行っておかないと、閉館してしまう!と思っていたので、
念願のフィールドワーク★

今までに行った秘宝館、和合神社は、熱海、和歌山、鬼怒川。
とくに熱海は、4~5回行きました。
80年代独特のカビ臭くて、ひなびた秘宝館の雰囲気が好き。

ぐんまの友人のアテンドで、
まずは、秋田県の稲庭うどん、香川県の讃岐うどんとならび
日本三大うどんのひとつ、水沢うどんで腹ごしらえ。
昨日は、美味しいお蕎麦を堪能したけど、今日はうどん!
こしがあって、美味しかったよ。
$LOVE&COMMUNICATION!-image


ぐんまには、有名な秘宝館がふたつあるのですが、
まず訪れたのは、「珍宝館」

$LOVE&COMMUNICATION!-image


珍宝館
www.webdocs.jp/~mania/chinpoukan.html


今年の4月に建て替えた新館と旧館にわかれていました。
建て替えするほど、流行っているんですね。


新館は、イラストや民芸品、御神木や男女のシンボルの石などが展示されていました。
いたるところに、マリリンモンローのパネルが。。
$LOVE&COMMUNICATION!-image

旧館は、春画や民芸品、写真の展示コーナー。
多国籍な雰囲気でした。
$LOVE&COMMUNICATION!-image

TVや雑誌などでも、たくさん紹介されているようです。
写真は、岩井志麻子先生と館長のち★子さん。

$LOVE&COMMUNICATION!-image

そして、この珍宝館の一番の目玉は、館長のち★子さんによる館内案内!
噂には聞いていましたが、
時事ネタ、シモネタを盛り込んだ館内案内パフォーマンスは、素晴らしかった!!
落語家かと思うほどの切り返し。
ほんと、勉強になりました。

$LOVE&COMMUNICATION!-image

そして、記念撮影では、お決まりのおさわりポーズ。
この時、ち★子さんの指は、私の恥骨をリズミカルにタッピング。
思わず、「リズム感、いいですね。」と、野暮なことを言ってしまうほど。

ち★子さんには、定期的に会いたいなぁ。
そして、あのトークスキルを私も身につけたい!!!

↓こちらが、噂の館長のトーク!!



大人の遠足(後編)~女神館&伊香保温泉~へつづく


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
OLIVIA

1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。アロマセラピスト。 「世の中をご機嫌な女性でいっぱいにする!」をライフテーマに、2007年よりラブライフアドバイザーとして活動開始。東京、名古屋、京都、大阪にて、講座、ワークショップ、各種イベントへの出演、ウェブサイトでのコラム、書籍、雑誌、ラジオなど、「LIVE」「メディア」をバランスよく取り入れ、情報発信を行う。「anan」や「日経WOMAN」などの有名女性誌や、「FRIDAY」「週刊SPA」などの男性誌にも多数取り上げられ、SEX特集には欠かせない性のオピニオンリーダーとなっている。 セクシャル・カウンセリングとアロマトリートメントを組み合わせたオリジナルセラピーは、「女性性を引き出し、愛のあふれるカラダになる」と口コミで広がり、全国から希望者が足を運ぶ。 有料メルマガ「誰も教えてくれなかった!飽きないセックス」(角川マガジンズ)が、大好評配信中。
有料メルマガ:「OLIVIA先生の秘密講座 誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」
公式ブログ:OLIVIA OFFICIAL BLOG
web:オフィシャルHP