• blog
  • 2016.11.14

旅便り 西表島1日目

  • keyword:

竹富島から一度、石垣島に戻り、
西表島へ船で移動!

かなり、ゆれゆれだったけど、波のバイブレーションが眠気を誘い、お昼寝。
起きたら、西表島でした。

西表島といえば、イリオモテヤマネコ!
猫好きとしては、島全体に猫モチーフが溢れているので、たまりません。

photo:01



今回の旅のメインイベントは、
「海を見ながら、ハンモックでお昼寝」
宿泊先もハンモックがある宿を選びました。

念願のハンモックお昼寝タイム★

photo:02



宿のごはんも美味しい~
家庭的でホッとする

ミミガーの和え物
ゴーヤチャンプルー
宿のオーナーが採ってきた魚の刺身
地元の豚肉のコロッケ
もずく汁
アオサのポテトサラダ、などなど

photo:03



photo:04



夕食の後は、貸切ナイトクルージング!

行き先は、船で10分の無人島「バラス島」

珊瑚でできた無人島、バラス島で星空鑑賞をしてきました。

西表島は、私が到着する直前までどしゃ降りの雨だったそう。

photo:05



その名残で、雲が厚かったので、クルージングも直前まで決行するかどうかわからなかったのですが、
これが、素晴らしかった!!

本来なら、夜は、バラス島に鳥が休憩している時間なので、無人島に、人間ふたりに、鳥100羽。
鳴き声もワイルドなので、鳥葬の雰囲気を味わいました。

ちょうど、雲が流れて、空には満点の星とピカピカなお月様。

人間の手が加わっていない大自然に抱かれると、
「神様はこの地球を愛と豊かさが溢れた楽園にしたかったんだろうな」
と、思えてきます。

怖いくらいの鳥の群れ、
容赦しない風と波、
ブリリアントな月明かり、

身を委ねていると、感動して涙が溢れてきます。

素晴らしかった!

大自然に触れる旅行は、自分を取り戻せますね。

魂の洗濯とも言える旅ブログは、もう少しつづきます。

iPhoneからの投稿


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
OLIVIA

1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。アロマセラピスト。 「世の中をご機嫌な女性でいっぱいにする!」をライフテーマに、2007年よりラブライフアドバイザーとして活動開始。東京、名古屋、京都、大阪にて、講座、ワークショップ、各種イベントへの出演、ウェブサイトでのコラム、書籍、雑誌、ラジオなど、「LIVE」「メディア」をバランスよく取り入れ、情報発信を行う。「anan」や「日経WOMAN」などの有名女性誌や、「FRIDAY」「週刊SPA」などの男性誌にも多数取り上げられ、SEX特集には欠かせない性のオピニオンリーダーとなっている。 セクシャル・カウンセリングとアロマトリートメントを組み合わせたオリジナルセラピーは、「女性性を引き出し、愛のあふれるカラダになる」と口コミで広がり、全国から希望者が足を運ぶ。 有料メルマガ「誰も教えてくれなかった!飽きないセックス」(角川マガジンズ)が、大好評配信中。
有料メルマガ:「OLIVIA先生の秘密講座 誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」
公式ブログ:OLIVIA OFFICIAL BLOG
web:オフィシャルHP