• blog
  • 2016.11.14

「自分で動くことの価値」を知った教え子の結婚が決まった。

カテゴリ:婚活のチップス(コツみたいなの)


以下、ご本人の許諾を得て、フェイスブックから転載。
(以下、引用)-----------------------------
わたくし結婚することになりました。

なんとなく彼氏もいたし、いなくても楽しかったし、そんなに本気で結婚する気もなかった私がたまたまネットで西口先生の記事を読み、本を読み、実際にお会いする中で

⚫︎結婚もそうだが、その前に、現代社会でパートナーを見つけることがいかに難しいか
⚫︎自分からアクションせず、受身でいたら自分の人生の選択肢がいつの間にか狭まってしまう(結婚する、しないを自分の意思で選択する前に、気がついたら『できない』状態になっているのではないか)
ということを学びました。

はじめて『結婚するか、しないか』ちゃんと自分で考えましたし、貴重な?パートナーに対して感謝の気持ちを持てるようになったし、それまでの受け身の姿勢から一転、自分から行動を起こせるようになったと思います。

受身でいると万事に時間もかかるし、結果として自分の思ったとおりにいかなくて落ち込むこともあったのですが、自分で動けばスピードも早いし、ある程度自分で状況をマネージできるので、そっちほうが気も楽で結果もでやすいことがわかりました笑
仕事と似てるな〜と思ったら、わりと楽しくなってきた部分もありました。

ということで、来月籍だけ入れて、5月にハワイで挙式してきます。

祝!西口メソッド!
先生、本当にありがとうございました^_^
--------------------------------(引用以上)

んーー、そこまで書いてたつもりないんですけど、彼女はカシコイので、自分でさらに進化させてってますね。
特に、
>自分で動けばスピードも早いし、ある程度自分で状況をマネージできるので、そっちほうが気も楽で結果もでやすいことがわかりました

このくだりは、すばらしいと思う。一般に女性って、受け身になりがち。とくに、この彼女も見かけがかなりステキな部類なので、ますますそうなりがち。
そこを実際の行動から自分で学びながら進めてってるわけですね。

いや、こちらも勉強になりました。

ではまた。






Last updated  2014年04月13日 23時22分03秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線