• blog
  • 2016.11.14

ブライダル業界に転身した美容師さんの話。

  • keyword:
行きつけの美容師さんから聞いた話。

同僚だった美容師さんが、ブライダル業界に転職し、結婚式専門のヘアメイクをしているとのこと。
「ブライダル業界、大変なんですって」と言う。
へえー、金払いは良さそうだけど、そろそろ過当競争?と思ったら違ってて、
「クレームが増えている」のだそうだ。

平均初婚年齢の上昇に従って、結婚する新婦の年齢もあがってくる。
そうすると、髪型やメイクに対する注文も多い。友人などのいろんな事例を見てきているし、自分自身の「審美眼」も厳しくなっている。

一方、メイクが映えるかどうかは、メイクのテクというよりも年齢の方が・・(また敵が増えるのでもう言わない)

ということで、「イメージと違う」といったクレームで減額請求とかが増えており、その対応だけでけっこう時間も神経も使うということだそうだ。

え?だから何だって?いや、もう言わなくてもいいでしょ。

ではまた。


Last updated  2012年01月18日 16時07分54秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線