• blog
  • 2016.11.14

日経別紙の就職人気ランキング

  • keyword:
今朝の日経の別紙で、就職のランキングが出ている。

全体で、上位10社を並べてみる。

1位 日本生命保険
2位 東京海上日動火災保険
3位 三菱東京UFJ銀行
4位 三井住友銀行
5位 三井住友海上火災保険
6位 損害保険ジャパン
7位 第一生命保険
8位 みずほフィナンシャルグループ
9位 三菱UFJ信託銀行
10位 サントリーホールディングス

・・・。1990年ではなく、2012年ですからね。念のため。

さらにすごいこと。
「就職したい企業の志望理由を聞いたところ、『仕事が面白そうである』が、8割前後の支持を集めて最多となった」だそうだ。

・・・敢えて多くは語る気はないですが、そんな結果が出てくるこのアンケートの作りのナゾを解明したいものである。(対象大学の範囲がかなり広いこと、希望先は5つまで書けること、と言ったあたりがポイントですかね)

まあ、2ちゃん的に言えることは置いといて、こう答える大学3年生の気持ちは、一応は、理解する。私だってその年頃は同じ発想だったので。
そりゃ、この世の中、安定は欲しいし、相対的に良いお給料はもらいたい。ネームだって気になる。自分の能力に絶大な自信があるわけでもないので、組織で認められなかったとしてもある程度の処遇が保証されていそうな先が良い。

すべて、and条件で満たそうとすると、金融・保険に偏っちゃうんですね。
これらの会社に入って、正直、世の中での生存能力やemployabilityが身につく感じが、あんまりしないんだけどなあ。

とはいえ、女性が婚活相手に選びたくなるのも、また女性の親御さんが喜ぶのも、これらの銘柄とほぼ重なるんでしょうね。
言いたいことはたくさんあるけど、自分のアタマでしっかり考えましょう、と言うに留めておきます。

ではまた。


Last updated  2012年02月29日 00時11分50秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線